• info006559

春よ来い

暦の上では春のようですが、北海道はまだまだ寒いですね。

桜が咲いてやっと春を感じることができます。



着物の桜柄にも意味があります。

平安時代から日本人に親しまれてきた日本を象徴する吉祥文様の一つです。

春の花の代表として、たくさんの花が芽吹くため

良いことの始まりを意味するといわれています。

また、五穀豊穣の神が宿る木とされておりとても縁起が良い柄です。

和装小物でも桜柄がありますので、ぜひ揃えてみても良いのではないでしょうか


Cherry blossom called "SAKURA " has been one of Japan's most iconic patients, and familiar to the Japanese since the Heian period.

As a symbol of spring flowers when many flowers sprout, it is said to signify the beginning of something auspicious.

Also, it is believed that God of huge harvest dwell in Sakura, which means wealthy as well.



閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示